先輩からの
メッセージ

採用情報

キャップ君

  1. HOME
  2. 採用情報
  3. 先輩からのメッセージ

糟谷 篤志 【本店営業部営業課主任~入社4年目~】

Q.あなたの仕事に対する姿勢と目標は?

画像私は稲美乳販に入社するまでの23年間、何となく毎日を過ごしてきました。
しかし、稲美乳販と出会い、初めて『やりきる』ことの大切さを知りました。
『やりきる』ことで見えてきた、自分では気づかなかった才能や実力に驚くばかりです。
それから約4年間、必死に向上心を持ち続けた結果が、「No.1営業マン」に繋がりました。
今では、4人の部下を育成する主任という立場を頂いていますが、次なるステップアップとして課長を目指し、4人のスタッフと共に日々成長し続けています!

藤澤 朋 【広島支店営業部営業課~入社4年目~】

Q.入社した動機や入社して感じたことは?

画像 入社した動機は求人誌に稲美乳販の掲載があり、前職での営業の経験を活かせればとの思いで、面接に行きました。
初めは「どのような会社だろう?」と軽い気持ちで面接に臨みましたが、面接の中で仕事内容はもちろん会社の方向性・社長の思いなどを『自分のやりがい』として感じられる仕事であると思い、入社を決意しました。
入社して感じた事は、とにかく先輩方との距離感。
もちろん仕事ですから厳しい面はありますが、とにかく仲が良い雰囲気でした。
ただ仲が良いと言う訳でなく、「楽しく仕事をしている」「お互いが常に相談している」と言った仕事に対して前向きな姿勢が感じられました。
・・・私も入社して4年を迎え、今では中堅社員です。厳しいこともありますが、とにかく楽しいです!               

長谷川 裕 【本店営業部エリア管理課~入社4年目~】

Q.あなたの仕事に対する姿勢と目標は?

画像私は稲美乳販のお客様と対面する機会が多い『エリア管理』と言う仕事を任せられています。集金業務や配達業務はもちろん、クレームが発生した際のクレーム処理など様々。
日頃からお客様にいつも笑顔になって頂けるよう、とくに『感謝』の気持ちを忘れずに接客しています。
稲美乳販の顔として『お客様第一』をまず考えた判断と行動を常に意識し、お客様に「稲美乳販は無くてはならない存在だわ!」と言っていただけることが私の使命です。まだまだ成長途中の私ですが、お客様から絶対的信頼のあるスタッフを目指します!
前進あるのみです!

向井 秀行 【広島支店営業部エリア管理課~入社2年目~】

Q.あなたが思う船山社長とは?

画像私は広島支店勤務なので、船山社長とお会いする機会は少ないですが、一言で言うと『日本一従業員と距離が近い社長』。
とにかく会えば『パワー』を貰えます。常に新しいものを探求しており、私のような末端スタッフへも目を輝かせ、熱く今後の稲美乳販の展望や目標・スタッフへの思いを語って頂けます。
何故か船山社長に声をかけられた後は、こんな私でも「よし!やるぞー!」と右手は握り拳を握っています。いつも感謝で一杯です。    

松岡 祐希 【本店営業部営業課~入社2年目~】

Q.入社した動機や入社して感じたことは?

画像『接客業経験なし』『営業経験なし』の私でしたが、「将来のことも考えて自分を変えたい!」との思いで稲美乳販に入社させて貰うことになりました。
入社当時はとにかく経験がない分不安が多かったのですが、先輩の指導員の方がマンツーマンで手取り足取り教えていただき、自分がやらなければいけないことを明確にしてくれました。
2か月後にはいつの間にか不安より前向きに仕事している自分がいました。
今だから言えるのですが、営業先で断られたりした時は正直気持ちが落ち込む時もあります。そんな時に限って先輩から「元気かー?」と電話があり再び前向きにさせてくれます。正直、「監視カメラでも付いてる?」と疑いたくなる時もありました。(笑)その様に一人で仕事するのでは無く、先輩と共に成長出来る環境に感謝です!

池田 良太 【広島支店営業部営業課~入社2年目~】

Q.あなたの仕事に対する姿勢と目標は?

画像 私は入社2年目を迎え、営業スキルを磨く為に日々のお客様からの話しを大切に聞き、相手が何を考え、求めているかを特に意識しています。「このお客様の為に!」をモットーに些細なお客様との会話を常に大切にしています。
また、弊社では、日々更新される「営業番付」があります。日々の営業結果で番付順位が更新され、毎日がワクワクドキドキで、番付順位が上がるごとに自然とモチベーションMAX状態。入社2年目の新入社員ですが、第一の目標はまず全社年間番付トップ!そして後輩社員の育成指導に関わり、次のステップへと躍進していきたいと思います。このように自分のキャリアアップに本気で取り組める環境に日々やりがいを感じています。

採用情報

ページ上部へ